So-net無料ブログ作成
検索選択

残雪期の至仏山 2016/04/23 [山]

今年も、ゴールデンウィーク前後の、
残雪期のみ入山できる至仏山へ行ってまいりました。

今シーズンは、とにかく雪が少ないですね。
戸倉駐車場から鳩待峠までのバスの車窓から見える景色も、
まるで6月頃のような景色です。

はたして、どんな山行になることやら・・・。

IMG_1061.JPG




とにかく、雪がない。。。それに尽きますねぇ。。。

登山口付近も、いつもは雪に埋まっている木の枝や、笹が出ています。
IMG_1060.JPG

去年 や 一昨年 とは、まるで別の山のようです。
木の枝や笹を避けながら、ジグザグのぼっていきます。

一部、木道が出ている場所もありました。
IMG_1070.JPG

登り始めは、少し曇っていましたが、徐々に天候は回復して、良いお天気に♪

開けた場所から、至仏山と尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。
や、山が黒い・・・。尾瀬ヶ原が、ちゃ、茶色い・・・。(この時期なら真っ白なはず)
IMG_1087.JPG
IMG_1088.JPG

同行してくださった方々も、「こんなに雪がないのは初めてだ」とおっしゃいます。

例年通りなら、木の先端が少し出ているくらいの場所。
IMG_1100.JPG

うしろを振り返る。
IMG_1104.JPG

至仏山山頂を眺める。
IMG_1115.JPG

入山情報では、滑走可能エリアがかなり限られていることもあってか、
スキーでハイクアップしている方々よりも、
登山靴+アイゼンの方々の方が多いような印象でした。

私たちは、至仏山山頂は目指さず、小至仏山付近から、滑りました。

テレマークスキーは、今シーズンから始めたため、案の定、転びます。
転んで見上げた空に、環水平アークが!
IMG_1134.JPG

みんなで、景色をみながら「雪がないね〜」なんて言いながらお昼を食べ、
斜面をトラバースしながら、もと来た道へと戻ります。
(今シーズンは、川上川のスノーブリッジがほとんどないため、
 下までは滑れません。川の水量も多く渡渉も無理そう。)
IMG_1140.JPG
熟練テレマーカーのみなさん。

登ってきた道と、同じルートで、下山しますが、
天気も良かったため雪解けはさらに進み、藪漕ぎに近い状態でした。
ひえ〜。ぶつからないように、ひっかからないようにと、がんばります。

ご一緒させていただいた、メンバーには、少し待ってもらいながらでしたが、
とっても楽しい山行となりました。

ありがとうございました♪

IMG_1145.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。